【浜松市 小顔矯正】フェイスラインが気になる方におススメです。

こんにちは。

静岡県浜松市東区大蒲町のほりかわ整体院 小顔矯正担当の水川です。

フェイスラインって気になる方って多いですよね?

 

フェイスラインが大きく見えると顔全体が大きく見えてしまいます。

でもフェイスラインってすごく簡単に小さくすることができるんですよ?

しっかりポイントは押さえれば、ご自身でケアもすることができます。

 

本日はそのフェイスラインが大きく見える原因と、

ケア方法をお伝えします。

これを全部読む頃には、あなたはご自身でフェイスラインを

小さくできるかもしれませんね(*^^*)

 

フェイスラインが大きくなる原因って?

まずフェイスラインとはどこの部分なのか、

一緒に確認していきましょう。

この赤い部分がフェイスラインになります。

このフェイスラインが顔の大きさを印象づけてしまいます。

ではなんでこのフェイスラインは大きくなるのでしょうか?

原因 食いしばり

 

フェイスラインは筋肉の発達によって大きくなります。

特に咬筋という筋肉の発達が原因であり

咬筋は食いしばりの際に使う筋肉で、

使えば使うほど、筋緊張が強くなり、

筋肉が発達してフェイスラインが大きくなります。

 

でも食いしばりって、力を入れる際に、

ギューって歯に力を入れるイメージですよね?

 

私そんなに歯を食いしばるほど、

力を入れることはない』

 

ってこんな疑問もあるかと思います。

 

実は食いしばりって、上下の歯があたるだけでも、

食いしばりになるのです。

 

本来上下の歯は特に口を動かしていない時は

2ミリ~3ミリ離れているのですが、

もし何気ない日常生活の中で上下の歯が当たっていたら

それでも食いしばりになるわけです。

 

今これを読んでいる皆さん。

今あなたの上下の歯はどうなっていますか?

もしかしたら今現在進行形で、あなた自身がフェイスラインを

大きくしているかもしれませんよ?

 

セルフケア

咬筋が発達することで、咬筋はものすごく硬くなっています。

さらに筋肉は硬くなることで、血液の循環が悪くなり、

筋肉に血液が回っていない状態になっています。

パンが硬くなって、パサパサになっているみたいですね(笑)

  1. 咬筋が硬くなっている
  2. 血液の循環が悪くなっている

この二つの問題を両方解決することが大切です。

 

セルフケアは咬筋のマッサージです。

  1. 咬筋を顎に近い所から指2本から3本で少し強めに押さえて、上に動かします。
  2. 頬骨まで、動かしたら一度離します。
  3. 最初に押さえた所より少し上で、また同じことを繰り返します。
  4. 咬筋を3か所にわけてマッサージを行います。
  5. これを3回繰り返します。

 

もう一つのセルフケアは首を温めることです。

首を温めることで、全身の血液の循環がよくなり、

筋肉に届かなかった血液が、

筋肉にも届くようになります。

温め方は、ぬれタオルをレンジでチンしてそのタオルを首に巻くといいですよ(*^^*)

 

最後に

いかがでしたか?

少しでもこの記事が皆さんのお悩みを解消する手助けになればと思います。

今回はフェイスラインの原因、セルフケアをお伝えしましたが、まだほんの一部です。

セルフケアでももちろん効果はありますが、さらに効果を求めたい方は

お気軽に下記までお問合せください。

 

静岡県浜松市東区大蒲町86-11

小顔、骨盤専門院 ほりかわ整体院 担当 水川

電話でご予約・お問い合わせ

実際の施術効果です。ぜひご参考までに。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事