腰が丸くなる原因とは❓

腰が丸くなる原因はこれだ❗️

腰が丸くなる原因は腰の圧迫骨折です❗️

 

圧迫骨折と背骨の骨折です。

年を重ね骨が弱くなってくると軽い転倒や、重い荷物を持って腰に負担がかかると腰骨が折れてしまいます。

 

圧迫骨折について詳しくは後日お話しします。

 

また骨が弱くなる原因は以下のようにあります。

  1. ホルモンバランス
  2. 筋力低下
  3. 骨粗しょう症など

 

この圧迫骨折の特徴は適切な処置を行わないと、腰を触ると骨が飛び出ているように骨を触る事ができます。

 

実はこの圧迫骨折は、骨折後直後は痛みが強いですが、安静にしていれば、自然に痛みが消えてしまいます。

 

その為、筋肉由来の腰痛と判別が難しく、見逃されている場合がよくあります。

 

結果適切な処置ができないまま過ごす方が多くいます。

 

折れたままの骨は次第に変形していき更に腰が丸くなってしまうわけです。

 

ここまでいくと手術してもなかなか背骨をまっすぐにするのは困難になります。

 

もし周りの年配の方で

「何もしていないのに、急に腰が痛くなった」

 

「年々腰が丸くなってきている」

 

など思い当たる方は圧迫骨折の可能性がありますので、一度整形外科で診断してもらっていいかもしれませんね。

 

 

おすすめの記事