ほりかわ整体院の究極骨盤矯正SOT仙骨後頭骨テクニックとは?

浜松市東区大蒲町のほりかわ整体院です。
お客様の安全に配慮し、無痛骨盤矯正を行っております。
骨盤は身体の土台で、調整することで様々な不調が良くなります。
小顔矯正・骨盤矯正ならほりかわ整体院にお任せくださいませ。

こんにちは、ほりかわ整体院の廣瀬です。

当院では身体に無理がない矯正法であるSOT仙骨後頭骨テクニックでお客様の骨盤を調整しております。

そこで今回は「SOT仙骨後頭骨テクニックとは何?」というご質問にお答えしたいと思います。

SOTそれはすなわち仙骨と後頭骨に焦点を当てた施術法です!

SOT、ただその名称を聞いただけでは何のことかさっぱりわかりません。

S:Sacro   骨間仙腸靱帯

O:Occipital  後頭部

T:Technique テクニック

この頭文字をとってSOTと呼ばれます。文字通り骨盤の仙腸関節を結ぶ靭帯と後頭部を調整するテクニックということです。

SOTの中にカイロプラクテックのオステオパシーの技術や理論が組み込まれています。なぜならSOTを確立したDr.Major B.Dejarntteがオステオパシーの創始者A.T.Stllに師事していたためです。

自分の理論に上手くオステオパシーを組み込んだというわけですね。

オステオパシーについてはまたの機会にご紹介しますね。

SOT仙骨後頭骨テクニックでは人間の身体は大きく3つのカテゴリーに分けられます

人間の身体は大まかに3つのカテゴリーに分類されます。

SOTの施術ではそのカテゴリーを見極めることから始まります。

カテゴリーごとにサインと症候が現れているので、そのサインに従って使うテクニックが決定されます。

SOTのカテゴリーの分類は3つに分けられます

・カテゴリー1

神経・血管系統に影響を及ぼす硬膜の歪みに焦点を当てて施術を行います。

・カテゴリー2

仙腸関節の緩みからくる骨盤の歪みに起因する筋骨格系の問題に焦点を当てます。

・カテゴリー3

身体が環境に適応することに失敗した状態と考えられ、不安定になった腰椎、椎間板、腰仙腸関節に焦点を当て施術が行われます。

ほとんどの人はカテゴリー2の場合が多く、SOTブロックによって調整します。もちろん無痛で身体に最小限の力で矯正を行うことができます。

ただカテゴリー1、3に該当してしまうとブロック調整のみならずCraniopthyによって頭蓋骨の調整を行ったりCMRT(内臓反射テクニック)などを駆使して脳脊髄液の産出と循環を改善し、神経機能を高めます。

産後の骨盤矯正の場合はカテゴリー2の調整になりますので、痛くもありませんし心地よささえ感じるほどです。

ぜひこの安全安心な骨盤矯正を皆さま、ご体感ください!

次回は今回のブログの中でも登場したオステオパシーのご紹介をしたいと思います。

ぜひ、お読みくださいませ。

おすすめの記事